べんせき

べんせき

べんせきってなぁに?

マスター曰く

「鍼やねん」

「え? 石にみえるんですけど」とワタシ

べんせき

中医学鍼(はり)の起源

石で癒す(ベンセキ)は、中国新石器時代に発生し、

針、灸、薬に続く中国の伝統的四代医術の一つであり、

針灸、按摩などの前身です。

整骨院の若手さんとかは、自身のチャクラを開花させて

密かにポケットにこの子を入れて治療にあたっているとか

※べんせきは、基本セットを繋いだ方のみ付けることが出来ます

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す