バイブレーション・イヤーズちゃん

テラヘルツ

ストレスイヤーズちゃんの神化バージョン

バイブレーションイヤーズちゃんです。

バイブレーションイヤーズちゃんの使い方

この子は、それぞれ小さい珠の方を

耳の中に入れて使います。



耳に刺すことで

内耳に振動を起こして

五感の感覚をさらに上げていくのに使います。



OHではマスターのご講義聞く際には

必須ですねえ。

マスター曰く

これだけ気象の問題で
体調不良の人にもグッド。



マスターが言われる気象問題とは【異常気象と体の関係です】

異常気象とは

一般に、過去に経験した現象から大きく外れた現象で、人が一生の間にまれにしか経験しない現象を言います。

大雨や強風等の激しい数時間の現象から数か月も続く干ばつ、極端な冷夏・暖冬なども含まれます。また、気象災害も異常気象に含む場合があります。

気象庁では、気温や降水量などの異常を判断する場合、原則として「ある場所(地域)・ある時期(週・月・季節)において30 年間に1 回以下の頻度で発生する現象」を異常気象としています。

こんな気象状態でカラダの調子を崩している人も多いのです。

鼓膜振動していない人が多い

マスターは鼓膜振動していない人が多いと言われます。

鼓膜振動起こしていないとどうなるのかというと…

  • めまい
  • 鼻詰まり
  • アレルギー
  • 鼻炎
  • 偏頭痛
  • 耳垢

その他たくさんありますが、当てはまりそうなら

使ってみるのをオススメです。

耳の病気って?

現在、イヤホンやヘッドホンを日常的に使用している方も多いのではないでしょうか。

最近では、大人だけでなく小さな子どもも、大音量で音楽を聴いたり、携帯ゲームをしながらこれらを使用している光景を見かけるようになりました。

一方で、イヤホンやヘッドホンの使い過ぎによる耳の病気も増えているようです。

大きな音を聴いたときに、内耳の蝸牛内にある有毛細胞が傷つけられて起こります。

大きな音を聴いた後、耳の中でキーンと音が響いたり、めまいがしたり、

ロックコンサートなどの翌日になっても音の聴こえが悪いなどの症状が現れた場合、有毛細胞が傷つけられている可能性があります。



一方、イヤホンやヘッドホンで音楽を聴き続けると耳が悪くなる といったように、大きな音でなくても音響外傷を発症することが あります。

イヤホンやヘッドホンの音は、内耳の近くで聴き続けるため、長時間使用すれば有毛細胞がダメージを受けます。


特に音量を大きくして聴いている場合は、ますますダメージが大きくなります。

バイブレーションイヤーズちゃんで

まずは振動させていきたいところ。

バイブレーションイヤーズちゃんお申し込み方法

バイブレーションイヤーズちゃんは2個で1セットです

お申し込みはこちら



バイブレーションイヤーズちゃん希望
ご記入の上、お申し込みください。


複数必要な方は、○セット希望とお知らせください。





※ 6/23 夜勉で先行予約されている方は、オーダー通っていますので大丈夫です
追加がある場合は、追加申し込みとご記入の上お願いいたします




コメント

タイトルとURLをコピーしました