やあずとは

龍は九匹の子供を産んだといわれています。

 

0425_1

 

九匹の子供達を龍生九子」(りゅうせいきゅうし)と言います。

その子供達の中でも「七番目の子」が「やあず」なのです。

 

やあずとは

古くから魔除けや武器の模様に使われてきました。

目の鋭さで相手の殺気をにらみ殺し

家庭内の悪いもの、家族にとってよくないものを食べてしまいます。

 

やあずのエネルギーは最強

やあずのパワーは宇宙規模で強いといわれています。

荒ぶる全ての悪霊も浄化してくれる力を持っています。

そこから風水最強戦士とも言われているのです。

 

”睚眦必报”

やあずに一度睨まれると逃れられないと言われていて

僅かな恨みでも必ず晴らすという意味です。

 

 

このやあずの武力にあやかりたいが為に、歴代の皇帝達は

武器にやあずの模様を施したりしていました。

 

三国志の軍旗にも多く用いられています。

 

 

やあずの使い方

ルチルクォーツとの相性がいいやあず

 

近くに置いたり、身につけてあげると、喜んで働いてくれます。

玄関やリビングの高い位置に置いてあげます。

やあずのアタマは出入り口に向けてあげるといいです。

 

パワーを更に引き出す為には、水盃を口元に置くことを忘れないように

 

邪気を受けやすい人には

 

看護や介護、マッサージなど人の体に触れる仕事をしている人

人から相談を沢山受ける人は

人からの邪気を受けやすいものです。

そんな時にも、やあずパワーで左手でなでてあげてください